妊娠中でも雇ってくれる仕事

妊娠中のあなたには今こんな悩みがありませんか? 妊娠中なのに旦那が車を購入した 貯蓄がまったくできない 旦那が稼ぎが少ないくせに大半をゲームやタバコ代に 実家が遠く援助が期待できない 妊娠中だけど離婚するかもしれない 産まれてくる子供のことを考えると心苦しい毎日を過ごしていませんか? それはずばり「お金」の心配があるからですよね?

【妊娠中の体重管理も余裕!妊婦でも外回り仕事がおすすめな理由】



もともと共働きで、妊娠を機に辞める事は考えていませんでした。

産休、育休を取得する予定で働いていました。



つわり時期はかなり辛かったですが、一度辞めて、子供がいる状況で、再就職するのはかなり難しい事だと思っていましたので、続ける選択しかありませんでした。



ここまで共働きをしたいという理由は、生活費のこともありますが、私の性格上、専業主婦にはなりたくなかったからです。

自分のお金は自分で稼ぎたかったですし、家の中で過ごす事が大嫌いだったからです。



また、働いている方が、生活にメリハリが出来、休みの日がとても充実した気分になります。

子供にも働いているママを見せたいとも思っていました。

夫も、私に働いてほしいとの事でしたので、妊娠中も仕事を頑張りました。




 

妊娠中の仕事は不動産管理業は意外に良い運動



不動産管理業を妊娠前から行っていたので、妊娠発覚後も引き続き働いていました。

主に事務所内で事務ですが、物件の写真を撮りに行く事もあります。



駅近くの物件ならよいですが、駅から徒歩40分50分とかなり僻地な所の物件もあります。

そこももちろん歩いて行きました。


妊婦には辛すぎると思われるかもしれませんが、かなり良い運動になり、妊娠中に多くの方が悩まれる、体重管理も余裕で、7キロの体重増ですみました。



子供を産む際も、ギリギリまで仕事で歩いていたので、かなりの安産で、産後も体調がよく感じました。


体力も上手についていたようです。


妊娠中は激しい運動はNGですが、ウォーキング等の身体を動かす事は大切なようです。


仕事で物件巡りをしていてよかったと思いました。






 

妊婦が一日中座りっぱなしは逆効果




事務所内で座りっぱなしの仕事はやらない方が良いと思います。

妊婦は激しい仕事はだめだと思いますが、座りっぱなしも、骨盤が歪んでしまい、腰痛につながる事になると思います。




また、動かなすぎだと、体重管理も難しく、出産時に難産になってしまう可能性も高くなるようです。


おすすめな仕事としては、外回りがある業務が良いと思います。


仕事の業種によっては、お客様から気を使われる事もありやりにくさを感じる事もあるかと思いますが、毎日座って時間を過ごすよりも、営業で歩く事で、軽い運動になりますから、妊娠中の面倒な体重管理も悩まなくても良くなります。


また、身体をギリギリまで動かす事で、出産時に安産で赤ちゃんを産む事が出来ます。


産後の体調回復も戻りが早くなると思います。








【妊娠中でも雇ってくれる仕事厳選3選】妊婦可の短期集中仕事で旦那の稼ぎに頼るのを卒業




 

関連ページ