妊娠中でも雇ってくれる仕事

妊娠中のあなたには今こんな悩みがありませんか? 妊娠中なのに旦那が車を購入した 貯蓄がまったくできない 旦那が稼ぎが少ないくせに大半をゲームやタバコ代に 実家が遠く援助が期待できない 妊娠中だけど離婚するかもしれない 産まれてくる子供のことを考えると心苦しい毎日を過ごしていませんか? それはずばり「お金」の心配があるからですよね?

【座り作業で小さな部品を組み立てていく製造業】妊婦にとって重い物を持つのは注意しないといけない仕事




妊娠したのが新しいアパートに引っ越しをしたばかりのときでした。


以前のアパートよりも、家賃が高く、主人の給料だけでは全然足りず、生活していけないことが大きな理由です。

なぜか、主人が独身のときに親にお金を借りていたみたいで、そのお金も必要でした。





また、妊娠してすぐ辞めてしまうと、こちらの都合で辞めることになるので、失業手当もすぐにもらうことができず、生活費に困ります。



さらに、仕事内容や職場の人間関係も嫌ではなかったので、育休後、職場に復帰したいという思いもありました。

妊娠してすぐに、休んでしまうと、育児休業給付金ももらえないので、つわりが一番ひどいときは、休みをもらったりしていましたが、なんとか仕事をしていました。






 

無理をすると腹が張ってくる



つわり中は立っているのがたいそかったので、ほぼ座り作業の仕事はとても助かりました。

たまにずっと立ちっぱなしの仕事がありました。

長時間立ちっぱなしだと、足がむくんできたり、立ってるだけでたいそくなるので本当に辛かったです。



また、たくさんの種類の部品を組み合わせて1つの製品を作っていく仕事なので、部品を運ぶのが大変でした。

部品1つはそれほど重いものではありませんが、何百個という数の部品が大きなダンボールに入っていて、それを運ばなければいけなかったので、あまり重いものは持ちたくありませんでしたが、人手が足りないときは運ぶ作業をしていました。



無理をするとすぐにお腹が張ってきて、休み休み運んでいました。




 

妊婦に重い物を持つ仕事は避けるべき



重いものはできるだけ持たないほうがいいです。


周りに人がいるなら、頼んでやってもらうと、とてもいいと思います。





どうしても人に頼めないときは、時間がかかりましたが、ダンボールから部品を分けて運んだりしていました。


私の職場は、座り作業が多かったので、その点はとても楽でした。

ずっと座っているのも良くないので、部品がなくなると(とても軽い部品もあります。)、取りに行くのも気分転換になり良かったです。



たまに薬品を使って部品をくっつける仕事がありましたが、それは胎児に悪影響があるかもしれないということで、妊娠中はかわってもらいました。


安定期に入ると、立ち作業も辛くなくなり、動くので運動にもなり良かったです。






【妊娠中でも雇ってくれる仕事厳選3選】妊婦可の短期集中仕事で旦那の稼ぎに頼るのを卒業








 

関連ページ