妊娠中でも雇ってくれる仕事

妊娠中のあなたには今こんな悩みがありませんか? 妊娠中なのに旦那が車を購入した 貯蓄がまったくできない 旦那が稼ぎが少ないくせに大半をゲームやタバコ代に 実家が遠く援助が期待できない 妊娠中だけど離婚するかもしれない 産まれてくる子供のことを考えると心苦しい毎日を過ごしていませんか? それはずばり「お金」の心配があるからですよね?

【妊娠中は在宅勤務で自由に楽しく優雅にお菓子をだべながらお金を稼ごう】在宅テレアポ業務でリラックス



 

仕事をしないと鬱になりそうで



旦那の仕事がうまくいっていない時期と妊娠期間が重なってしまったので、旦那一人の収入では、夫婦二人で生活するのに精一杯という感じでした。



そのため贅沢もできないし、子供のための貯金をすることもできないと思い、私も働く決意をしました。




他にも、妊娠中はマタニティーグッズを買ったり、身体にいい少し高めの食材を買ったりしたかったし、妊婦検診などでお金もかかるだろうと思っていたので、自分で自由に使えるお金を貯めるためにも働いていました。



また妊娠期間は、お腹が痛くなるなど些細なことで不安になることも多かったので、家でぼーっとしていると鬱になりそうで怖かったので、気を紛らわすためにも働いていたというのも多少あります。




 

私が選んだのは在宅でテレアポ業務



在宅勤務だったので、誰にも見られていないという開放感がとても大きかったです。


そのため、洋服もオフィスカジュアル等ではなくお腹がキツくないラフなワンピース等を着ていたし、疲れたなと思ったら軽く体操をしたりお菓子を食べてリラックスしたり、体調が悪くなってきたらソファーで少し横になってから仕事を再開したり、自由にできたのでその点はとても良かったなと思っています。




また、テレアポをしているときにお腹の赤ちゃんがたくさん動くと気持ち的にすごく嬉しくなって、自然と笑顔になって、アポが取れたりもしたので一石二鳥という感じでした。


私はよかった出来事しか経験しなかったので、やらなきゃよかったと思ったことはないです。





 

テレアポ業務は出産後も続けられる!



妊娠中は突然おなかが張って痛み出したり、体調が悪くなったり、めまいやふらつきに襲われたり、いつどこで何が起きるかわからないです。



そのため、接客のような立ちっぱなしの仕事や営業のような外回りの仕事、工場や運送業のような重い荷物を運ぶ仕事、頻繁に抜けることができない仕事はやめた方がいいと思います。




逆に在宅勤務でのテレアポ業務や、メール送信業務、ECサイトの代行出品業務などは、自宅で好きな時間にリラックスしてできるので、体調が不安定な妊娠期間にはオススメな仕事だと思います。



またこういった業務であれば、出産後も子供が寝ているスキマ時間などに行うことができるので、出産後すぐにでも働きたいという人にもオススメです。





【妊娠中でも雇ってくれる仕事厳選3選】妊婦可の短期集中仕事で旦那の稼ぎに頼るのを卒業




 

関連ページ